FXは制御できる人が制す!

FXというのは、外国為替証拠金取引のことです。
したがって外国為替市場についてよく知っている人のほうが有利です。
市場について知らない人では、どうしても不利になってしまうことは盛られません。
「FXは簡単に稼げる」などの広告をネット上でよく見かけますね。
上手な人は稼ぐことができると思います。
上手な人というのは、自分を制御できる人のことです。
私はできない人ですので稼ぐことはできませんでした。

FXをやりだすと必ず欲が出ます。
運良く利益を大きくだせても、増えた資金のMAXで勝負しようとするため絶対に資金は増えませんでした。
あと、毎日が数字です。仕事中も帰宅中も食事中まで。唯一、土日は考えずに済みます。
チャートばかり見ています。スマホのアプリで見れるためいつでも確認できますが、ずっと見ています。

それ以外のことは考えることができなくなり、依存症となってしまう方もいます。
親にもお金を借り、友人からも借りる人もいるようです。そうなったら最悪です。
そして結局取り戻すことができずに経済指標などでギャンブルをして即退場となります。
この制御ができない人は、FXをするべきではありません。
しかし、過去に私もこれを経験しているの、今は慎重に取り組んでいますよ。

昔はギャンブルのように運だけでやっていました。
なので損ばかりしていました。FXは市場や経済のことを学びながらトレードしていった方が絶対良いです。
始めたてで全然分からないという方や仕事で時間の少ない方がよく利用している自動売買システムを利用するのも1つの手段だと思います。

ミラートレーダー(Mirror Trader)は選択型システムトレードツールの一つです。
まるで、鏡に映したかのようにプロのトレーダーの売買システムを利用して自分も同じようにトレードできる事が、ミラー(鏡)トレードと呼ばれる理由となっています。

出典:ミラートレーダー

必勝法ではないので頼り過ぎは禁物ですが、目が話せなくて仕事もままならない状態にならなくてすみます。
トレードに自身のない方は取り入れてみてはどうでしょうか。

話はかわって外国為替市場ですが、最近は中国経済の市場に対する影響力が昔と比べて随分と大きくなってきましたね。
もちろん中国人民元の値動きも、世界経済には少なからず影響を与えます。
ですからFXで儲けたいと考えている投資家たちも、中国経済の動向や人民元の値動きには敏感になっているはずです。
そこで一つ、どうしても気になることがあります。
それは、「中国経済は果たしてハードランディングするのだろうか」という問題についてです。

もしも中国経済が破たんしたら、間違いなく市場は大混乱します。
するとFXの市場も混乱しますので、何が起こるか分からなくなってしまうことでしょう。
大儲けができるのか、大損してしまうのか、いずれにせよ、平生には見られないような特殊な取引が展開されそうです。
何だか怖いような、嬉しいような複雑な気持ちです。